Next Stage

2019/10/19 (Sat)

三重県■四日市CLUB ROOTS

open: 14:30 / start: 15:00

adv: 3,000 yen / door: 3,500 yen

ロックンロールバーストシティ・四日市炎上!

2019年10月19日(土)

ロックンロールバーストシテ・四日市炎上

※別途ドリンク代が必要です。

チケット
・プレイガイド
e+
ローソン
・メール予約

Movie


Schedule


2019.8.2 (Fri)


TITLE GLEN MATLOCK JAPAN TOUR 2019
DATE 2019/8/2
INFO

2019年8月2日(金)


GLEN MATLOCK JAPAN TOUR 2019


チケット
プレイガイド(7/3〜)
・ぴあ
・e+
店頭
メール予約

※解説引用:フジロックHPより

GLEN MATLOCK
グレン・マトロック
セックス・ピストルズのチューンとリフを巧みに操る職人として、ロックン・ロール史を永遠に変えたグレン・マトロックが歩んできた道は、常にジャンル、地域、役割を超越し、進化し続けてきた。グレンのセックス・ピストルズ、ひいては文化そのものへの貢献は今までに十分に記録されてきた。史上最も有名なパンク・ソングとも言えるアンセム「Pretty Vacant」を書き下ろしたグレンは「Anarchy In The UK」、「God Save The Queen」を含むセックス・ピストルズの名曲の作曲を担当し、それは彼らの足跡をたどろうとするロック・バンドたちにとって辿るべきベンチマークを築いた。セックス・ピストルズがリユニオンを行うたびに、グレンはセックス・ピストルズの要であることを改めて認識させられる。しかし、グレンのレガシーにおいてセックス・ピストルズはその一部にしか満たず、グレンはさらにリッチ・キッズ、イギー・ポップ、そして2011年のフジロックに出演したフェイセズなどとの活躍を見せてきた。
2018年後半にはアール・スリックとスリム・ジム・ファントムを携えソロ・アルバム「Good To Go」をリリースし、メディアでのレビューやファンからも高く評価され、今まででベストな作品だとも言われている。
今年は南アメリカ、スウェーデン、パレスチナなど、世界中でソロ・ライヴを行ってきており、現在は日本公演と同じバンド・メンバーと共にUKツアーを敢行。メンバーには共に「Good To Go」に貢献したベースのジム・ロウとドラムのクリス・マスト。さらにギター・レジェンドのアール・スリックも加わり、最強なライナップと共にフジロックに参戦、メンバー全員がフジロッカーのために演奏することを心待ちにしている。
VENUE 京都府■KYOTO MUSE [ URL ]

京都府京都市下京区四条柳馬場西入る

0752230389

TIME 開場 / 18:30 開演 / 19:00
TICKET 前売 ¥ 3,500 / 当日 ¥ 4,000
ACT
GLEN MATLOCK AND THE TOUGH COOKIES featuring EARL SLIC / ザ・リラクシンズ


ページの先頭へ